お仏壇・お仏具のことならせんばはまやにお任せください。

兵庫県姫路市博労町152 TEL:079-296-0015 
ホーム > 納入事例 > 御宮殿、御須弥壇 御修復

納入事例

御宮殿、御須弥壇 御修復 浄土真宗本願寺派

御宮殿   御修復 高品質縁付縁付純金箔1号色
御須弥壇 御修復 天然漆総塗り替え 勾欄新調(本山型)

宮殿・須弥壇 修復後1
宮殿・須弥壇 修復後2

親鸞聖人御厨子 御修復

木地直しの上、総塗り替え、縁付金箔1号色押し替え
祖師前金紙張り(本金紙)

親鸞聖人御厨子 御修復

納入作業

宮殿納入図1
宮殿納入図2
宮殿納入図3
宮殿納入図4
宮殿納入図5

・納入作業
当社スタッフ(社員)が納入作業致します。
あらかじめ錺金具を施し、仮組みをし、ご寺院現場にて、礼盤、柱、升組、屋根を組み上げて行きます。
屋根は耐震の為、後方でつなぎをします。

 

※写真をクリックすると拡大表示されます。

御修復前の様子(宮殿、須弥壇、御開山厨子)

宮殿 (修復前)
御開山御厨子 (修復前)

※写真をクリックすると拡大表示されます。


スタッフボイス

木地直しを入念に行った後、下地を調整し、総塗り替えします。
金箔は、金沢産の縁付純金箔1号色をしますので美しい輝きです。
重押しでしっくりした仕上げとなります。
御須弥壇は、勾欄を本山型にて新調致しました。(手打ち金具打)
また、丈夫框の錺金具を新調致しました。
永年を見据えた本物の材料・工法でお応え致します。

ページトップへ

Copyright (c) 2016 SENBA HAMAYA Co.,Ltd. All Rights Reserved.